ジャニーズ・オールスターズ・アイランド感想②


みんな休憩終わった??大丈夫??

アイランド感想その②でございます。





2幕
①ゲスト
(ちなみに私が行った回は12/3東山紀之さん、12/30Kis-My-Ft2、1/2昼夜はJr.たち、1/14増田貴久くん、1/15増田貴久くんが来てくださいました!)
今回はゲストがほぼ日替わりという衝撃的すぎる事実が発覚した初日の東山紀之さんゲストの回を触れようと思います。どよめきがすごかったw
まず、幕が上がるとJr.たち(30人くらいはいる?)が黒タキシードでズラッと並んでるわけです。センターにはHIHIJetたち。井上瑞稀くんがハットを被っていて、「おっ、瑞稀くんは東山さんポジなのね〜^^*」と顕嵐ちゃんの位置を探してロックオン。ちょっとちっちゃめの男の子たちが大先輩を模してるなんてなんか素敵♡と思ってました。そのままワンコーラス歌い終わったところで会場が急にどよめきだす(この時点では「なんだろ?」くらいで全く気づかない私)

「ん?なんか歌声低くなった?急に大人の声になったな?(まだ気づかない私)」と思って双眼鏡を下ろしてセンター付近を見ると……




えっ……なんで東山紀之さんいるの?????????(やっと気付いた)





しかも両サイドも藤ヶ谷くんと玉森くんになってるwwwwいつの間にwwwwwwww
ここでやっとどよめきの謎が解けた私(多分客席で一番遅く気付いた自信ある)震えた。ジャニーズオールスターズアイランドやばすぎ。

あとはもうWSで流れていた通りです。「仮面舞踏会」をそのままみんなでエクスタシー(?)
ビッグすぎるゲストにパニックになり、思わず「お、お、おかあさーーーーーーーーん!!!!どうしよう!!東山さんが!!東山紀之さん目の前にいるヤバイ!!!!」と心の中で母を呼びました。(ちなみに母はその時間普通にパートに出ていました。)



東山紀之さんときんぐがおしゃべり

たかいとくん「ボクのあだ名は「たかいと」です!」
東山さん「そっかそっかー。あだ名は「かいとくん」なんだね〜!」
全然覚えてくれない東山さんwwwww





3幕
途中からハイハイと東京B少年がスリラーを歌うようになりました。「BE COOL」もここで歌ってたかな?



③そして宇宙へ
永瀬廉くん「じゃあもういっそ宇宙とか行っちゃう?(笑)」



マジでこんな↑ノリで唐突に宇宙行きました。ナンパでもこんな軽いノリじゃないだろってくらい軽い感じで宇宙へ行くことが決定(笑)。
宇宙からの手紙とやらがめちゃくちゃ雑な扱いで笑いましたwwww


ちびっこJr.たちが「しょうくんたちー!宇宙で頑張ってきてね!お土産まってるよ!(うろ覚え)」的なこと言うんですけどオイオイどうすんだお土産期待されてんぞ……と突っ込んでしまった。
どこでもドアみたいな乗り物宇宙船からうじゃうじゃと出てくるJr.たち。
もう宇宙到着したんかいwwww早wwwwwwww



宇宙の場面では1幕と違ってみんな私服っぽい感じ。それぞれのグループごとに色が分かれてて1人ずつ着てるものが違う。ミリタリーコートとかナポレオンジャケットとかダウンとか着てて可愛いよ!
宇宙では各グループが各惑星でそれぞれの長所に磨きをかける……というパフォーマンス場面があるんですけど、それはつまりグループに所属している人たちの出番であり、無所属の子たちのこのシーンはありません。時間の関係ももあるししょうがないとわかっていても出番の差はグループや人によってかなりあります。「ショービジネスの世界は厳しい世界なのだな…」と改めて思いました。話の中で夢を追って苦悩するJr.たちと同じように、観客(=ファン)である私も「この先のこの子達の未来はどうなっていくのだろう」とぼんやり考えていました。




④火星のSixTONES
オリジナル曲のリミックス。舞台装置を有効活用していて華やかでパワフルなパフォーマンス見せてくれたんですけど上手からコートを着た岸くんが現れて、ジェシーがチョップすると首がゴトっとなってたんですけど、あれは……一体なにを表していたの?????(結局わからなかった)




⑤水星のSnow Man
オリジナル曲のリミックス。キレッキレのダンスで視覚的に美しかったです。途中から他Gも出てきてみんなでジッグザーグジッグザーグラーーー(とは)してました。パフォーマンスの始まり方がめちゃくちゃカッコよくてちょっとこの演出考えた人誰ーーーーーー!??!!?ってなった。





⑥氷だらけの世界で謎の老人に出会う紫耀くんと勝利くん。
ちびっこJr.たちのコーラスが綺麗な曲が流れるんだけど、ここだったかな?
この謎の老人こそ勝利くんにショービジネスの世界を教えた人で、プロデューサー内くんのパパ。
手っ取り早くこの人に教えを乞う2人(笑)。しかしながらどうやらパパさんも宇宙で未来は見つからなかった模様。





タイタニック沈没事件
ヒンデンブルク墜落事件

ついに話は世界史にまで及ぶ(違う)。
1幕では人間が引き起こす悲劇を、2幕では人間が自然を手に入れようとしても無理だということを見せられたJr.たち。





⑨それぞれの葛藤
宇宙に来てもたくさんの人が亡くなる惨劇ばかりで、何も見つからない。ついにくじけたたかいとくんが「地球に帰る!」と言い出します。
一方の紫耀くんは悟りを開いてキラキラ球体フライング。
しかし答えは見つからない。
玉森くんに相談するも、「あとちょっとなんだよなー。かなりイイ線いってると思うよ(笑)」とか言われる。「ちゃんと答えてくださいよ!!」とキレる紫耀くん。大丈夫、私でもキレる(肩ポン)
「みんなそうやって乗り越えていくんだ。みんなわかってるさ。お前の苦しみも悲しみも。」自分も悩んでもがいて、今の自分になったと励まして消える玉森くん。




⑩たかいとくん「もうオレ地球かえる!!(泣)」

「努力じゃ追いつけない!先輩たちと自分たちは生まれた時から違うんだ!お前らみたいに強くなれない!!」とぶちまける海人くん。「オレだって強くない。でもお母さんのためにもここで諦める訳にはいかない」と自分の話をする紫耀くん。「また3人で夢を追いかけようよ…!」と説得するれんれん。怖かったのは自分だけでなく、2人も、他のみんなもだったんだと再認識して、3人でまた夢を追いかけることを決意します。




木星Travis Japan
歌なしでダンスのみの圧巻のパフォーマンス!!曲はテンポの早いパートと緩やかな部分があって、歌なしでも緩急つけたダンスの動きで魅了するグループ色はさすがだと思いました!




⑫金星のLove-tune
美勇人くんの高速生着替え……(ボソッ)。TravisJapanからそのままLove-tuneのパフォーマンスが始まるので袖にはけずにそのまま萩谷くんからパーカーを受け取りお着替えします。最高だ……。黒×金の衣装を着てヌルッと現れるLove-tune最高だ……(壁を殴りながら)
オリジナル曲「CALL」のリミックス。途中から暗闇の中スモーク焚いてきおったーーーー!!!そして何故か吹き荒れる風!!!!厨二か!!!!!!ッカーーーーー!!!!カッコよすぎか!!!!





⑬見守るふたり
藤ヶ谷くん(戸塚くん)&玉森くん(塚ちゃん)の「Without Your Love」はここだったかな?
悩んで、もがいているJr.たちの姿を見て高みへ行くことを思い出した2人。「いくつになっても悩みは尽きないな。」のセリフが、きっと自分の未来は自分にしか創れないということを集約してるのかもしれない。


「未来はすぐそこまで……、来てるのかもしれないな。」という藤ヶ谷くんのセリフがとても良かった。





⑭裸コンテンポラリー

悲劇が起こるのは人間がいるからで、人間がいなくなれば破壊も悲劇も起こらないけど、人がいなければ仲間との友情もなくなってしまう……という、いつの間にか金〇先生のような話になってました……。


そして一体何故脱いだ(おいしくいただきました)。

後ろで流れているピアノの曲は「Where my heart belongs」だよね?上半身裸の男達が何十人もコンテンポラリーを踊る様はなかなか狂気でしたが、美しかったです。


⑮勝利くんとプロデューサー(のパパ)
答えを教えてくれ!とすがる勝利くんですが(いきなりどうして闇堕ちしたんだ勝利くんよ……)、自分で見つけるしかない的なことを言ってどこかへ行ってしまうプロデューサーのパパ。絶望する勝利くんに対してJr.たちが諌める中、ついに我が軍の安井くんが「じゃあいつまでもずっとそうしとけ!!(ニュアンス)」とイライラを爆発させます。殴り合いの喧嘩に発展するも既に悟りを開きまくった紫耀くんが現れて、勝利くんが自分の「勝ち続けなければいけない葛藤」を打ち明ける。


「でもさ、勝利……ずっと下向いてても何も始まらないんじゃないかなぁ……?」と励ます岸くんのセリフで、前述した「人がいなければ仲間も友情も生まれない」というテーマを思い出しました。争いを産むのは人間だけど、支えてくれるのもきっと人間で、1人ではきっと何も起きない。いがみ合っても悲しいし、傷ついた時は誰かに支えて欲しい。

あと、今を生きる自分が「今」のことを考えなければいけないからこそ、ヒントはあっても過去を見ても宇宙(未来)へ行っても答えはどこにもなかったんじゃないかな〜……。
と、解釈はこれでいいんだか悪いんだかわかりませんがw


勝利くんに「先に帰ってるぞ」と言い残し、地球へ戻るJr.たち。




⑯地球に帰ろう
藤ヶ谷くん&玉森くんが「乗り越えたな!」「俺達ものんびりしてられないな!」的なこと言って宇宙船に乗り込んでんだけど、行きの宇宙船とクオリティ違くね?????
めっちゃしっかりした作りでワロタwwwwwwww(行きはなんかダンボールみたいなタンスみたいなどこでもドアみたいなやつだったw)


キンプリで「Let's Go To Earth」を歌うけどめっちゃ壮大だ〜!世界が平和になった感ある……






⑰写真で辿る世界的スターとジャニーズタレントたちの交流
どうやら本編は終わったらしいw
ミュージカルソング作曲家チャールズ・ストラウス氏の「君たちが目指すべき場所はここじゃない。君たちが目指す場所、それは東京だ。」を皮切りに勝利くんの「さぁ!レッツゴートゥートキオ!!」で「Let's Go To TOKYO(2回目)」が始まり、大階段から次々と現れる出演者たち。
これはこの間Twitterで拝見したんですけど、堂本光一さんの映像を見るとイメージしやすいかもしれないです!とんでもストーリーではあったけど、みんなでエンディングを迎えるこの場面を見ると、全てが一つになったな〜と思えるから不思議(しかしやっぱり話はわからなry)





⑱謎のエンディングムービー
えっと、なんでその写真にした????みたいな本人達の個人写真とともにフルネームが流れるエンドロール。(しかもなんかイイ感じに「見上げてごらん夜の星を」が流れてるので笑ってはいけないジャニーズオールスターズアイランド再び)

終わっちゃった〜と思いきや……










⑲トーニートーニージャニーーーーズ♪(2回目)




またお前か(めっちゃ好きです)。


実は真のエンディングはコレだったようです(笑)。
最後は人差し指?を挙げて上を見上げながら静止するポーズで幕が降りていきました(多分)
「またお前か」とは言ったけど、めっちゃ良曲なんですよこれが……。

今を生きるアイドル達の苦悩と葛藤、そして未来を創るためには今この瞬間を大事に生きなければいけないという、ジャニーさんからのメッセージを感じたような気がして、こんなにすごい舞台に2ヶ月立ち続けた自担のことを更に愛しくなりました。
遅くなってしまいましたが、出演者の皆様、ゲストに来て下さった皆様、本当にお疲れ様です!素敵な舞台をありがとうございました!
同じ夢をたくさんのライバルと共に追いかけている今のJr.たち。苦悩する場面では、応援している子達の姿を(勝手に)重ねて苦しくなる部分もありましたが、私が「ここは〇〇だな〜と思った!」と感じたように、この舞台から色々なことを感じて、学んで、その子の宝物になっていたらいいなと思います。
夢に向かって必死にもがいている姿はきっと美しい。みんながみんな、きっと応援してくれている誰かの主役でした。私は観に行けてとても良かったと思ってます!楽しい2ヶ月をありがとう!!





ちなみに今回(私の)自担は一言もセリフがありませんでした!次は絶対もらおうね!!がんばれ!!