ジャニーズ・オールスターズ・アイランド感想①


感想書いたつもりでいたけど普通に忘れてました。

今更感がやばいですが行くたびに「なんだこれは……アハ体験かな??」と思ってしまうレベルでどこかしら変更されていて、さすがジャニーズの人たちだなぁ……と順応力というか、その対応力にびっくりしてました。


場面ごとに振り返っていこうと思います。「ジャニアイって複雑そう…」「わかんねーよ」というあなた!!!!大丈夫です!!!!!
多分観た人も(誰も)わかってません!!!!!!!
なんなら出演した本人達もおそらくわかっていない……


3行で頑張って説明すると
・ショーを続けるには過去を知らなければいけない。
・そうだ(かっこよくなりに)宇宙へ行こう!
・みんな主役!!明日に向かって走り出そう!!

↑ホラ、もう意味わかんない。





「考えるな。感じろ。」というジャニーズサイドからのありがたいお言葉どおり、感じ取るしかなさそうです…

それでは行きます。




①オープニング
照明が消えて幕が音楽に合わせてキラキラ光ったかと思えば、バサッ!と幕が落ちて現れたのはそう!!!!!壮麗なJr.マンション!!!!!!

私は初見だったので、「おぉぉ…これが噂の…!」ととてつもなく興奮しました。めっちゃ美しかったんですけど、入居してるのが美しい男の子たちなのでそら美しいですわ(解決)。30秒くらいの歌を歌うんですけど、歌詞が各Gの紹介みたいになっててカッコいいです。関係ないけど風呂入りながらこのJr.マンションのモノマネしてたら滑って転んでスネ打ったんで風呂場でマンションの練習とかしないほうがいいです。マジで。


②勝利くん&きんぐ&プリンス登場
ヤベーーーーーーーーー美の暴力だァーーーーーーーーーー!!


③玉森くん(1月公演は塚田くん)登場
ねぇ…玉森くん完全にミッ○ーマウスだった!!!完全に舞浜の住人だった!!!!

④藤ヶ谷くん(1月公演は戸塚くん)登場
一回目の「Let's Go To TOKYO」はここで流れるのかな?らぶは多分オープニング以来ここで全員出てきます。早着替えしてました。早着替えっていうかベリって剥がして着替えるみたいな(伝われ)。
顕嵐ちゃんがスパッと衣装脱げる日と袖口ちょっと引っかかっちゃう日があったんですけど、ものすごい無の表情で袖引っ張って剥がした衣装を後ろのBOXにぶち込んでて興奮しました(通報しないで)




⑦石像に衝突!しかしまさかのショーマストゴーオン!
どうもみんなデビューを夢見て頑張るアイドルのたまごたちらしい。
忍者のような早さで現れるSnow Man&SixTONES
私の一番好きなシーンが始まります。サンバのような明るい曲に「美しく」「狂おしく」「華やかに」「鮮やかに」「一つになろうよ」という歌詞をのせて、出演者大集合で歌って踊る。最初は各グループごとババン!と出てきてフリーでわちゃわちゃかっこつけて踊ってる感じなのにサビで急に全員同じ振りになるんだもん〜〜〜ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙〜〜ジャニーズのこういうとこ好き〜〜〜〜〜(壁に頭打ちつけながら)!!!!
サビは敬礼っぽい感じの振付の部分なんですけどとにかく可愛い!(モシモノふたりに出演した4人がリハ稽古の時に踊っていた曲がそうです。岩本照くんが踊っていた振りがサビの一部です。参考に見てみてください〜。)

……と、楽しい感じだったのにフライングをしていた海人くんが石像にぶつかって音楽は途切れる。戸惑うアイドル達。しかしプロデューサー内くんは「幕を降ろすな!」と言う。まさかのパワハラ

「こんな時までショーを続けろだなんて……あの人は狂っている!」
↑これは労基署ゴーオン待ったナシですわ……

ショービジネスの厳しさに触れた勝利くんと、Jr.たち。
自分たちに未来はあるのか……?どうすればいいのか……?



⑧内くん「ショーマストゴーオンッ!!」
会場「(シーーーーーーーーン(静寂))」

突然ぶっこまれる意識高いセリフ……( ◜ᴗ◝ )


⑨Snow Manフライング
ドリボのビル渡りみたい。スパイダーマンみたいだ……



⑩和太鼓&スネアドラム
なんやかんやプロデューサー内くん大号令の元、日本の盛衰を学ぶことに(ショーを続けていくためには伝統や過去を知らなければならない、ということらしい。)

ここも結構変更になってましたね。最初はマンションにちびっこJr.くんたちがいて踊ってたと思うんですけど、三味線弾いてました。そして諸星くんが参加してからはおっきい龍が参戦(笑)。
そして京本くん&ジェシーX JAPANのような……シャウト曲。衣装も途中で変わりました。
見た感じはドリボの仮面の世界滝沢歌舞伎+キスマイのコンサートツアーI SCREAMの「PSYCHO」ってイメージです。

岸くんがものすごい闇を抱えてそうな顔で太鼓叩いてたんですけど、その横の顕嵐ちゃんは太鼓の達人やってんのかな???」みたいな顔でドンパチ叩いてました。可愛い。太鼓叩いてる時結構みんな腕以外動かさない感じなのに顕嵐ちゃん脚でリズム取ってたのか毎回全身ユラユラしてたw可愛い。
スネアドラムの時に森田美勇人くんが0.2秒くらい舌ペロってしたのを偶然見てしまって「うっわエッロ!!エッロ!!」ってなりました。思春期の男子か。


⑪突然の日本史タイム
藤ヶ谷くん(戸塚くん)はどうやら人類史を紐解く上で「悲劇」を司っているらしい。
源平の戦い!応仁の乱
突然日本史の授業みたいなセリフ始まって「笑ってはいけないジャニーズオールスターズアイランド」でした……。まさにジャニーズと学ぶ日本の歴史!!盛り上がって参りました≡┏( ^o^)┛


⑫戦争
さっきまで平安時代~室町とかだったのに江戸、明治、大正をすっ飛ばして暗黒の世界大戦へ突入。
ごめんめっちゃ不謹慎なこと書くけど白ラン姿の顕嵐ちゃん可愛いんだよな……ぼかぁね……こういうの待ってた……
終戦後の岩本くんの独白(「戦争と無縁な人生、それが当たり前だと思っているのはこの国に住んでる人だけだ!!」)が良かったですね。

⑬オリンピック
結構「人間の繰り返す過ち」的な歴史がクローズアップされていてどんよりしてるんだけどそんな中に現れて輝かしい歴史を見せてくれるのが俺たちの大天使、玉森くん(塚ちゃん)です!!!!!!!!!負の歴史ばっかりじゃないんだぜ!と今度はオリンピックの歴史を振り返ります。
玉森くんの「平和の祭典が日本に戻ってくる!」「ほら!歓びの声が聞こえてくるだろう!?」の言い方めちゃんこチャーミングで、帝国劇場にちょっと爽やかな風とか吹いちゃったよね……。
えーとですね……、このシーンでは、オリンピック体操種目の「ゆか」が見れます。ちょっと頭が追いつきませんが、オリンピックなのでこれはもう納得してください。他にもフラッグ、バトントワリング、アクロバット、バスケ、ローラースケートが見れます。

ローラーといえばハイハイが出てくるんですが、「ッハイ!!⤴︎ ⤴︎ッハイ!!⤴︎ ⤴︎ッハイハイ!!ッハイ!!ッハイ!!ハイハイダンシン!?⤴︎ ⤴︎」ってなんかDQNっぽいクラブミュージックで出てきて笑いました。(※1月からは更にラップ歌詞が加わり、オラオラジェットでした。ありがとうございます(?))




⑭藤ヶ谷くん(戸塚くん)ソロ
藤ヶ谷くんソロは大人っぽい。普通にコンサートツアーでやってそう。バックのJr.は選抜かな?最初の方はトラジャがいました。らぶからも顕嵐ちゃんが選抜されてて大変カッコよろしかったのであと50000回くらい藤ヶ谷くんのソロ見たかったです。
1月公演の戸塚くんソロはバックに宮近くん、梶山くんを筆頭に、存在がアメリカンな子達をつけててウォーーーーー!!舞台っぽい!!ってなりました。

⑮玉森くん(塚ちゃん)ソロ
玉森くんソロは玉森くんの希望と願望が317%反映されたであろうEDM。ウワーーーーーーーパリピだーーーーーーーーー(300000000回目)
メロディといいダンスといい歌詞といい、全てが難しそうでしたw玉森くんソロでは玉森担の長妻くんがバックについててかっこよく踊ってました。長妻くん、よかったね……!真田くんもいたんですけど疲れた顔して踊ってて、それが逆に色気があって良いと思いました。

塚ちゃんソロは妖しげな仮面で登場。終盤までバックJr.たちも仮面を着けてるので髪型と体型で自担を探す私たち……。サビから爽やかでポップな曲になります。

仮面外した後の顕嵐ちゃんが可愛い色の衣装(とてもダサい)を着て可愛いダンス踊ってるの……私、カッコイイ曲でクールに踊る顕嵐ちゃんも好きなんですけど、こういうゴリゴリのアイドル衣装でちょっと笑いながらアイドルダンスする顕嵐ちゃんが大好きです……可愛いのにかっこいい……人間ってキラキラ発光する生き物なんだ……

⑯勝利くんソロ
まさかの突然のホルン!!!!これってジャニワとか入ってた人にはおなじみなのですか?私は初見なのでたまげましたw
曲調はジャズ。サビ前のメロディが、勝利くんのギラついてない上品な色気と合ってて好きです。
それにしてもホルンって「吹くと必ず顔がブスになる楽器」らしいんですけど(つまりそのくらい難しい&肺活量いるってことかな?)、ところがどっこい!顔面人間国宝のしょりぽんはホルン吹いたぐらいじゃ全くブスにならない!!ホルン吹いてもファイナルファンタジーかよってレベルで美しかったです……


⑰竹フライング
初日あたりはホントに竹で綱渡り(?)してたんですけど、なくなっちゃいました。あと途中から後ろのスクリーンにきんぷり6人の名前の漢字(書体がやたらと達筆)が映し出されて飛んだり跳ねたりしてたw
竹を用意する間にトラジャが出てくるんですけどもう早すぎてダンスやってるのか空手の型やってるのか凡人にはわからないw
とりあえずTravis Japanを竹林で踊らせてくれ……美勇人と宮近くんがセンターで踊るんだけど2人がガッ!と踊りながら向かい合った時にカッコよすぎて首しめられた気がした。
Travis Japan竹の妖精だった……美勇人が青々と成長した竹で、宮近くんはたけのこ……(カワイイ)


⑱明日に架ける橋
突然始まるちびっこJr.たちの「トーニートーニーィジャニーーーーズ♪」(誰も声出さないけど客席が「!??!??」ってなったのを感じたw)
なんかちょっぴり雑な出演者紹介映像(じわじわくる)がスクリーンに映し出されてエンディングっぽい曲が流れる。「えっ、待って宇宙ってなんだったの!?これエンディング!?えっ、終わる!?」と思ったらエンディングではなかった。
スクリーンの切れ間からバイーーーンってJr.たちが出てくるんだけどあれ笑わない人いるの?やたらと映像がダサ……面白かったんだけど、えっ、幕上がった!?と思ったらまさかのハム機!洗濯物干しみたいなやつ!!観覧車!!遊園地かよ!!!(テーマパーク感はあった)
明るく壮大な「明日に架ける橋」という曲、すごく好きなメロディーで歌詞も希望に満ち溢れてて良かったです。何より色とりどりの燕尾服を着たJr.たちの華やかさ。舞台が明るく見えましたね。
更に1月中盤からは明るくてテンポの早い「Where my heart belongs」が追加されててめちゃくちゃ世界観が可愛かった!!ちびっこたちがお歌歌っててめちゃんこ可愛いくて無いはずの母性が爆発しそうだったんですけど、ラストサビはお兄さんJr.たちもみんな口ずさんたりしててなんだかこういうのっていいなぁ……と思いました。






ここで1幕が終わります。長すぎるので記事もここで一旦切りますね。
お手洗い休憩どうぞ(笑)