はじめましてのご挨拶~お兄ちゃん組編~

はじめまして!
2016年ドリボにて無事にLove-tuneに撃ち落とされました事をここに報告致します!!
もちろんクリエも行ったことがございません!!ペーペーのド新規です!(「クリエ 何」で検索した事はナイショだよ!!)
デビュー組を応援して幾数年、まさかjr.の沼に飲み込まれたなんて自分でも信じられず、元々のアカウントのフォロワーさんに報告できていません(数名知っていますがみんな口を揃えて「まさか……」「信じられない」「嘘でしょ?」と言います。)
が!!

嘘じゃあございませんッ!!


まだ担当になって数ヶ月ではありますが、Love-tune7人が愛しすぎて(勝手に)自分なりに彼らについて紹介していこうと思います!!私はまだまだ知らないことだらけ。良かったらあなたの知ってる事とかも教えていただけるととても嬉しいです。






安井謙太郎くん
キスマイのコンサートでバックについてくれた&あの茶封筒を持ってきてくれた子なので存じ上げておりました!
10代に見えるかわいらしい男の子かと思いきや、バリバリ20代。私の一つ下でした……。
ガムシャラ!(現在は放送終了)では安定したMC力を発揮し、とてもしっかりした頼れるお兄さん!

演技もバラエティもボーカルもできる、オールラウンダーな安井くん。2016年は舞台「三婆」に出演し、持ち前のコミュ力を発揮したに違いない……。お兄さん組4人が他舞台出演のため、萩谷くん長妻くん顕嵐くんの年少組だけでリハ練習をしようとしたそうですが、そこで起こった問題が「練習ってどうやってやるんだ?」だったそうです。いつもは安井くんたちお兄さん組が引っ張ってくれてたんだろうね……。
何をすればいいのか、何から始めたらいいのか。リーダーシップって、上の立場に居て身に付くこともあるけど、元々の「持ってる」って部分もあるんじゃないかな〜と私は思います。人に指示するってすごく難しいし、結構勇気もいる。経験や年齢的に自然と司令塔的になってるのかもしれないけど、安井くんの支持は的確そうだな〜と思います。視野が広そう。その時足りない部分を補うようにメンバーの個性を引き出そうとしてくれるから、みんな「頑張ろう!」「応えられるようになろう」って思えるんだろうな〜!そういう関係性がとても大好きなので安井くんはほんとに頼れるお兄さんです。年下組もそんな背中を追って頑張ってるのがなんか微笑ましいヽ(*^^*)ノ


・真田佑馬くん
少クラ「CALL」でギターをかき鳴らしながら堂々と前に出てくる真田くんの姿見ました!?!???あそこだけMステみたいになってた……(ごめんなさい他局です)。
2016年ドリボではリカさんに付き従い、暗躍する……と見せかけて実は一番の黒幕だったと思います。今までこの役はリカさんに恋慕してる風だったり、ことの重大さに反省したりしてたんですけど、2016年のサナダは最後まで謝らない(笑)。コイツです!犯人はコイツです!
本来の黒幕であるリカさんは泣いて謝罪するのにラスボス(?)サナダはやけくそで最後まで引っ掻き回す野心家として、最高に盛り上げてくれました。ほんとに「マジやってらんねぇ」と言わんばかりの顔をするし(すげぇ悪そう)、マダムとリカさんそれぞれに良い顔しながらマダムとリカさんが自分の顔を見てない瞬間はニヤリと不気味に笑う(すげぇ悪そう)。
細かい部分でも芸が細すぎて友人と「真田くんもしかして外部の役者じゃね?」という結論に至りました。

jr.としては異例の外部舞台主演に抜擢されたり、演技は真田くんの素敵な武器だと思います!本人ももっと他の追随を許さない程伸ばしたいと、穏やかな中に実はなにか野心を秘めていそうで、私は真田くんのそういう部分にとても興奮します(勝手なイメージですが)。

あと、私の中で真田くんの天然エピソードばかりが増えていってます。ちょっと前まで年下のjr.くんたちに怖がられていたそうですが、今やほのぼのジジイキャラ扱い(しかし締めるところは締める)的なのも微笑ましい。
怖い顔の下にはとんでもなくお茶目な姿が見え隠れするのが真田くんの魅力だな〜!!でも隠れてないよ真田くん!シャイなとこがあって、この人すごく可愛い。

声量があるので歌声も良いです!ギターを弾きながら踊ったりフライングしたり、もうなんでもアリだな!笑



・諸星翔希くん
思わず抱きしめたくなるフォルム(ベイマックスか)、アメトーーーーク見てるのかと錯覚するリアクション芸。
炎の体育会TV」で上田くんに「ニヤニヤすんな!!」と怒鳴られ、滝に打たれながら「もう!!ニヤニヤしません!!!!絶対しません!!」で感動と笑いをすべて持って行った子です……。
完全にみんなの愛されキャラなんですけど、実は何でもできるタイプっていう……。個人的にダンスの重みがすごい(と思う)。存在感があります。歌も上手で高音ファルセット綺麗です。

モロはキャラ的にもよく3枚目扱いされるけど、ジャニーズって、「カッコイイ」はいつだってできる。でも「面白さ」って誰でもできるわけじゃないし……、
顕嵐ちゃん見てみ?wwww
人間って面白いこと言おうと思っても言えないんだぞ!!(笑)


誰もできないモロだけが持ってる人の笑わせ方とか楽しませ方があるからすごい!ズルい!(笑)と思います。

私自身、小中学時代はお笑いキャラだったんですが(根が陰キャなくせに頑張ってました)、お笑いキャラって実は結構孤独な戦い強いられるというか(笑)、話のオチに失敗は許されないみたいな謎の圧力がある……w

カッコイイ集団の中に居ても「他人のことを考えて他人のために(あとちょっと自分のためにも)盛り上げてくれるやさしい人間である」とこがモロのスーパーカッコイイ所です。

あと、諸星くんは人からもらった言葉や気持ちをとても大切にできる人なんだなと思いました。
千穐楽のゲストは堂本光一さんで、SHOCKの出演者さんたちと歌ったそうですね!そんな中で号泣してしまったモロ。
私は恥ずかしながらSHOCKを見た事がないのですが、諸星くんの目から涙が止まらなかったほど思い入れのある舞台だったんだろうなということは少しだけわかります。涙の理由は「辛かった」かもしれないし、「悔しかった」かもしれないし、「嬉しかった」かもしれない。私にその涙の理由を推し量ることはできないけれど、泣いてしまうほど諸星くんにとって特別なものだったことだけはわかります。
ジャニーズオールスターズアイランドのパンフレットで、彼は「とある俳優さんに「帝国劇場の舞台は誰でも立てるわけじゃないんだよ」「その舞台で何をするか、これが一番大事。」と言われた。」と語っています。帝国劇場という大舞台の意識が希薄になりがちな部分から「自分は帝国劇場に立って何をするか?」「自分の強みはダンスだと思うのでダンスを見てほしい」と繋げていました。諸星くんって、こういう視点で考えられる人なんだなぁとなんだか嬉しく思いました。こういうインタビューって、今回の自分のこういう所を見てほしい!という自己アピールの部分だと思うんですけど、彼は帝国劇場の場所に立つ重みから自分で考えた末の、自分のアピール部分を教えてくれた。そのことがすごく嬉しい。普段笑いをくれる人だから、余計に千穐楽の涙が突き刺さったなぁ。周りの人を笑わせてくれる彼の内面はきっと繊細なんだろうな、と思います。あと諸星くんにはいつも笑っていて欲しいなとも思います。恋かな??????




・森田美勇人くん
ダンスがうまいjr.系のアンケートでは必ず上位にいる。実際に見ると身長高くて手脚長い彼のダンスはダイナミックかつメリハリがあって美しい。特に激しめのダンスがかっこよくてお気に入りです(ジャニーズオールスターズアイランドの竹フライング前にTravis Japanが出てきて少しだけ踊るんですけど、宮近くんとセンターでシンメっぽく踊るとこがジャニアイの中でも1~2位争うくらい好きなシーンです。)
前髪分けてオシャレなテクノカット風の髪型の時はめちゃくちゃ「夜の渋谷に居そう」でこの人怖そう……って思ってたけどガムシャラ見たら全然幼児だった(てゆーかもう声と喋り方が怖くなさそう)。あと24歳くらいかと思ってたら21歳だったゴメン。顔が大人っぽいから……

喋ると幼児だけど、みんなとはちょっと違う目線からグループや周りの人のことを見られる人だと思います。
美勇人くんの発言には人生達観してるようなものが多い。あとちょっと自分を卑下する発言も多い。


「(5歳離れた弟が可愛くてしょうがない。)弟から見たらオレなんて別に自慢できるような兄じゃないと思うのに(笑)オレから見たら自慢の弟だよ。」

「顕嵐は無謀なところがあって時々、心配になる。でもアイドルとしての華やかさは敵わない。」

↑こんな感じです。
そんなことないよ……こんな兄ちゃん居たら絶対嬉しいよ……身長高くて目立つしカッコイイよ……と言いたい。

みんなに話を振る安井くんの話がいつも必然的に少なくなることを気にしてあげたり(しかし最近はサボり気味らしい)、長妻くんにダンスを教えてあげてるらしく、その成長を喜んでいたり、そうなんですよ〜彼めっちゃ優しいんですよ〜〜〜(知ったかぶる)。
あと美勇人くんのポンコツぶりが大好きすぎてガムシャラとか真夜プリ見てる節がある……。リアクション&コメント面白すぎでしょ……。



ヤバい……ちょっと文字数エグい……記事分けてもいいですか…………