「何者」その2

続きです。




⑪「グルディス……ね。」

その日は嫌な予感がしていた拓人。グループディスカッションで理香と同じグループになってしまった。

理香「私今までで一番落ちてるのはグルディス〜」
拓人「あはは……!グルディス……ね。」

拓人いよいよ態度が露骨になってきてて草

演劇関係の企業だったことを理香に突っ込まれそうになった拓人はわざとらしく先に帰っていく。
「じゃあまた後で」
今夜は内定第一号の瑞月の祝賀会。


⑫祝賀会
「おめでとう」という言葉の裏側で、瑞月に対する理香や隆良の刺々しい言葉が拓人を苛立たせる。
不意に昼間受けたグルディスの話になってしまい、そこの会社が演劇関係の仕事だった事で焦る拓人。*1
なんやかんやで話が隆良に移ったことで難を逃れるが、隆良の「やりたくないことはやらなくてよい。やりたい事は他人が正しく評価してくれる」的な考えが「家の事情のため、やらざるをえない」瑞月をついにブチ切れさせる。

隆良(@長妻くん)、瑞月ちゃんに詰られるしポコポコされるしもう見てるこっちが「Oh……」ってなる。我に返った瑞月ちゃんが出ていったあと、隆良は平静を装いながらいつまで経っても読み終わらない本(笑)を読むんだけど、最終的にビリビリに破いて床に叩きつける(笑)


瑞月を追う拓人。
瑞月「お腹いっぱいで全然走れなかった……」
おーーーい瑞月ちゃん天使かーーーーい。

もうあの部屋に行けない……と言う瑞月に「そんなことないよ」「すごく説得力あったから、誰も、怒ったりとかはしてないと思う!」とか一所懸命励ますんだけど拓人くん愛しい&愛しい。

瑞月「ほんとかな……理香とか、大丈夫かな……」
拓人「……あの人はァ……、怒ってる……かもしれないけどぉ……」
瑞月「拓人くんって正直だよね。」

ほんとそれな。

瑞月は内定の電話をした時、光太郎に告白したけど玉砕したこと、その時に光太郎に忘れられない人がいること、その人を追って出版業界を目指してると聞いたことを拓人に話す。

「光太郎は自分の人生の中にドラマを見つけて、そのドラマの主人公になれるんだよ。私はもう、そうはなれないもん」

祝賀会の間中ずっと母親から電話が来ていた瑞月。タオルにスマホを包んで音が聞こえないようにしていた瑞月。現実に帰っていく瑞月。拓人の表情がほんとに辛そう。


拓人って未だに瑞月が光太郎のこと好きな事にも気付いちゃうんだけど、結局告ったりとかはしないんだよね(見てるこっちにはモロバレだけど)。
瑞月が悩んでる時も拓人ってなんて声かければいいかわかんなくて、伸ばしかけた手を引っ込めるし、見てるこっちは「行けーーー!!そこで抱きしめたれーー!!男を見せんかいーーー!!」ってなるんだけど、まァ、全然抱きしめない(笑)。行動しないのが拓人らしいなって。ほんとに好きだから、フラれたときに心折れないように自己防衛で踏み込まないようにしてる感……。



⑬インスタグラマー隆良
ハットにカメラ持って横須賀までポピー見に行くとかヤバイ。「インスタグラマーかよ」とか思ってたら

「いい写真が撮れたので後でまとめてインスタグラムにアップします。ハッシュタグ、一日一写真(ドヤ)」

ってツイートしてたから隆良はインスタグラマー。



⑭光太郎の内定祝い
拓人のバイト先で光太郎の内定祝い。サワ先輩もいるよ!

帰り道、酔い潰れた光太郎を雑に介抱する拓人(笑)。
「もぉ〜〜……。こーたろ!」とか言って雑に引っ張ってるwwww

光太郎、普段はウェイ(とは)だし、明るいのに、就活が終わったからといって「自分は「何者」にもなれた気がしない」と不安を吐き出す。

嫌味じゃなく、本心から「俺なんで拓人に内定出ないのかわかんねぇんだよなぁ……」と言う光太郎。

通りかかった隆良に光太郎を押し付け、明日の受験票を印刷しに理香の元を訪れる拓人。

空は暗く、雷が鳴り始める(こわい)。


⑮修羅場
突然現れた拓人に露骨に驚く理香。なんだかここのシーンの理香は最初から表情とかが暗いんだけどなんでなんだろう……?


「光太郎くん内定決まったんだね。どこ?」
「あー、総文書院、って知ってる?」
「あぁ……中堅の出版社か。どうなんだろ。私の耳にはいい評判入ってこないな。」

↑ここで拓人はPCカタカタしてた指を止めて理香(拓人に背中向けてる)のこと一瞬睨むんだよ……「また始まったよコイツ……」みたいな顔で理香のこと面倒くさそうに一瞬見るの……顕嵐くんのこの氷の女王みたいな顔、大好き〜だよ……(This is LoveSongのメロディで)




「……拓人くんさぁ、あのグルディス、受かった?」

「……落ちた。」

「私も落ちた。ほんと、なァんでこんな落ちるんだろう!」

ここで拓人が一瞬理香の方を見て、ニヤッてバカにしたような笑いするんですよ!!!!!!!!!!!!!(机バンバンしながら)
これ、Twitterにも書いたけど、拓人って、多分理香のことを一番バカにしてたと思う。


PCの検索履歴から「理香が瑞月の内定先をブラック企業か調べていた」ことを知る拓人。

拓人のスマホを開いて「拓人が光太郎の内定先をブラック企業か調べていた」ことを知る理香。

ものすごい轟音で鳴り響く雷(笑)。あーあー、修羅場不可避。超こえぇ〜……。



⑯本当の修羅場
お互いに友達の内定先を探った事を非難し合う拓人と瑞月。
「……私、拓人くんに内定でない理由わかるよォ?」
「そんなだからさァ……就活2年目になっても内定ゼロなんだよォ」

ここで拓人が就活浪人の5年生であることがネタばらし。
だいぶ劣勢なのに頑張って「理香さんだって俺と同じだろ!」って反論する拓人……この流れ……アカン……(察し)



理香さん、アンタの裏アカ知ってるんやで……\ピカッ!ドゴーーーーン!!/←雷



理香「私ずぅーーっと読んでたよ?アンタのもう一つのTwitterアカウント。」


怖すぎ無理ンゴ……(震)



拓人が劇中で言う独白のほとんどは、裏アカウントに書かれた拓人の本心(?)だったというオチ。ネタばらしの度に鳴り響く雷がサスペンス劇場すぎて「相棒」だったらどっちか死んでそう……\(^o^)/



自分の裏アカウントのツイートを読み上げられて逃げ惑う拓人と笑いながら責める理香(最高に怖い)。
「違う!!!!!!」「違わないッ!!!!!!」って怒鳴り合うところ、怒鳴ってる顕嵐くん見るのがほぼ初めてだから新鮮……ってのもあったんだけどやっぱり美山加恋ちゃんの食い気味の「違わないッ!!!!」がすごい。男の怒鳴り声なんかよりよっぽど怖い(笑)。

「自分は自分にしかなれない」と諭す理香。拓人の裏アカウントの名前は「何者」だった。

もうここの修羅場は名言というか思わずモノマネしてしまうくらい心に残ったっていうか、トラウマになったというか……
個人的に理香の「だから私はインターンも海外ボランティアもアピールするし!!キャリアセンターにだって通うし!!自分の名刺だって配る!!かっこ悪い姿のまま、ガムシャラに足掻き続ける!!」みたいなセリフがほんとに理香が全てを吐き出してて、拓人は呆然としていて、精神的にどっと疲れるから好きです。ドMかよ。



そしてここからみんなのトラウマ、コンテンポラリーダンスへ……



⑰壊れる拓人
今まで観てきた舞台、なんやかんやで全部ハッピーエンドで終わってたから、演じてる方も観てる方もこんなに心えぐられる辛い舞台は初めてで、ショッキングだった。これは、疲れる。
本当に顕嵐くん死んじゃうんじゃないかと思ってしまった。笑いながら叫ぶし、走るし、人格壊れた人みたいで本当に怖かったし、フラフラになりながら落ちていって、フラフラになりながら面接のパイプ椅子のところに這い上がるの。不気味すぎて怖い。
発狂して、理香と隆良のことを書いた自分のツイート読み上げながら2人を蹂躙していく拓人のダンスパート、隆良と理香を球体関節人形みたいにして雑に扱ってる感じ。ダンスをエスコートするのかと思いきや笑いながら隆良を突き飛ばす、みたいな。狂ってる感じでほんと怖い。

理香に対しても人形を操るような動きをするんだけど、ひたすら人形折り曲げて遊んでるみたい(しかも笑いながらやるから尚更怖い)。理香の背中~腰~お尻にかけてなぞるような動きをするんだけど、そこの拓人の顔が妖艶で、序盤の幼稚な可愛さの欠片もなくて見る度に「ぅわぁ……」ってなる。あそこの顔見ることに命賭けてたよワシは……。


でも序盤はあんなに見えなかった拓人の本当の人物像が、ビリビリのエントリーシートが天井からドサッと降ってきて叫びながら荒れ狂ってる時に出てきて、汚くて、ずるくて、痛々しくて、泣きたくなった。


拓人って、一見光太郎のこととか裏アカでボロクソに書いてそうなのに結構光太郎のこと認めてるというか、友達として、人間として信用してる節があるよね。光太郎だから瑞月が光太郎を好きなのも納得してるし、「光太郎だから」「これをしても許される」みたいな価値観が拓人にはあって、光太郎や瑞月みたいに認めてる人には絶対の信頼を寄せるけど、1度苦手意識を持った人の本当の人物像は推し量ってあげられないんだと思う。これがサワ先輩の「たった140文字被っただけでギンジとアイツを一瞬にするなよ」だったのかな。人間そういうもんだと思うけど、拓人の「想像力が足りない」って言葉はブーメランだったんだよね?



⑱何者
冒頭の面接シーンへ。冒頭とは違って客席の方を向いてます。顕嵐くん、直前のダンスパート(ほぼ1人で踊り狂ってる)で汗ダラダラ。いっつもここで「頑張れ……!」って泣きそうになってしまう。
自分が一番何者にもなれず、誰かが理解してくれる、なんで自分には内定が出ないんだ、って心のどっかである意味期待してた拓人が、ラストで「何者」なんかじゃなくて本当の「二宮拓人」として面接を受けたシーン、もう涙腺が決壊よ。
「……多分この面接も落ちた。だけど、落ちても、多分、大丈夫だ。」が最後のセリフなんだけど、拓人が胸を抑えながら、この感情を受け止めて、辛そうな顔して、でも晴れやかな笑顔で暗転して終わる……んだけど観てるこっちはめっちゃ泣いてるっていうね(笑)。

この希望持たせる終わり方いいなって思いました……。その5分前くらいまでトラウマダンスシーンだけど(笑)。


顕嵐くん、最後の「この面接も、多分落ちた」って言う時、目に光が無くなるんだけど、「だけど……!落ちても、多分……、大丈夫だ……!」って言う時に物凄い目に光が戻るんだ……。そこが好き。ほんと泣けてくる……。








残り1公演。頑張れ。
本当に、頑張ってるってすごくわかるよ。最後の最後まで、大切に演じて欲しいなぁ。



素敵な作品に顕嵐くんが出てくれて嬉しかった!良かった!この舞台のこと、忘れたくないなって、思った!


*1:よく考えればそんなに焦らんでも……って思うんだけどギンジとの繋がりやそこから裏アカがバレる事とか恐れて自分の話をあまりしたがらないのかな

「何者」

お久しぶりです。
Jr.祭りもクリエも、魔女宅も、キントレもユメアイもZeppも感想書いてないのにいきなり11月の何者感想に飛ぶって時の流れやばくないですか……(震)


舞台「何者」、私は11/29~12/2まで観に行きました。
初めての観劇後すぐは「これはしんどい……」と精神的にかなり疲労感がありましたが、ホテル着いてもご飯食べてももう「何者」のことしか考えられない(笑)。話自体も面白すぎたし、演出の一つ一つが衝撃的で、心にガツンと来たので、観ることができて本当に良かったなって。この舞台を観て思ったこと感じたこと、忘れたくないなぁ。
Twitterが重要なツールになっていて、度々出てきます。モニターにツイートが映し出されるのも面白かったし、それをちゃんとツイート主が読み上げるのも舞台らしい演出で好きでした。


※以下、あらすじ交えた感想になるので毎度おなじみですが、長くなります。(舞台観劇時は原作未読だったので完全に自分の推測になってる部分もあるかと思います。あと話が前後してるかも!ご了承ください。)




「<就活>があなたの心をあぶり出す」*1






◆登場人物

二宮拓人(阿部顕嵐)……主人公。光太郎の元カノ、瑞月に片思いしている。割と盲目瑞月担である(私調べ)。演劇をしていた。周りを俯瞰して見る冷静な人物。

神谷光太郎(鈴木勝大)……バンドマン。典型的大学ウェイ(ただし結構イイヤツ)。瑞月と一時期付き合っていた。拓人とルームシェアしている。

小早川理香(美山加恋)……意識高い系女子。留学やボランティアをアピールして就活にも積極的。隆良と同棲中。

宮本隆良(長妻怜央)……意識高い系男子。部屋着がやたらとオシャレ。無印良品に居そう(偏見)。理香と同棲中。

田名部瑞月(宮﨑香蓮)……素直でいい子で頑張り屋。可愛い。理香とは留学仲間元彼の光太郎の事がまだ好き。

烏丸ギンジ(ーーーー)……拓人と仲違いした演劇仲間。大学を辞めて自分の劇団を立ち上げた。

サワ先輩(小野田龍之介)……拓人が在籍していた劇団の先輩。理系の院生。面倒見がよく、拓人はサワ先輩に懐いている(カワイイ)。SNSはやらない派。












①面接
いきなり緊張感溢れる面接シーンでスタート。主人公の拓人は客席に背を向けてる状態で、面接官からの質問に萎縮してしまっている感じ。「最近ネットで買ったものはなんですか?」「……プリンターです!……そう、プリンターだ……。使いづらくなってしまったから……!!」


②自己紹介
「何者」では、それぞれの登場人物のTwitterが重要なツールになっていて、冒頭で各々Twitterのbio欄を読み上げる。「/」で区切りまくった理香の紹介文や、意識高い系インスタグラマー(わたし勝手にそう呼んでるゴメン)隆良の紹介文が後にクソディスられるのでもう自分のbio欄「/」で区切れない。トラウマになったやんけ。


③本編(理香の部屋)
主人公「二宮拓人」とその同居人の光太郎が上の階に住む理香の部屋に遊びに来る。光太郎がコミュ力おばけなのに対して拓人は少し離れてるような距離感がある。全員就活生というわけで理香の部屋を「就活対策本部」にして集まることに(実際はプリンターを使いたかっただけではwと思う)。


・ダンスパート

突然始まる歌&ダンス(笑)。
WSで流れてたダンスの映像はここだったのかな?「就活が、辛いと言われる理由は、2つ、あるように思う」のセリフから既に振りがあってちょっと面白い。おぉ……!TAKAHIROさん*2*3の振りだな〜って。歌詞は就活で偽ってる自分の苦悩とかを歌ってる感じ。サビあたりのスマホ耳に当てながら踊る顕嵐くんの足さばきが好き。光るスマホをダンスの一部として使ってて新鮮だった。(イメージ的にはドリボのクレドリ千手観音に似てる)

エントリーシート
みんなでエントリーシート書いてるシーン
顕嵐くんの男の子らしいちょい汚い字が愛しいwちなみにちゃんと「二宮拓人」「社会(学部)」って書いてました。
理香が同棲してる彼氏の隆良は、瑞月のエントリーシートを「人間ぽくない。一番簡単な方法で100点とっちゃってる感じ。」と酷評する(と言っても隆良が言いたいことはわかる)。
それにしても瑞月がボロクソに酷評されてる所に前に出てきて「隆良は?どうするの?」って助け舟出す拓人、さすが瑞月担……。

「俺は就活自体に意味を見出せない。なんで全員同じタイミングで自己分析、なんて、始めなきゃいけないんだ?」

「就活就活って人見てると、想像力ないんじゃないのかって思う。想像することを放棄してるのかなって。」

「流されるんじゃなくて、俺は俺で生きていたいから。」


静かに隆良の話を聞きながらも、かつての仲間ギンジと隆良を重ねて「想像力がない人間だ」と同一視してしまう拓人。


・ダンスパート
突然現れるHGみたいな人は、「想像力」や「自由(自己)」のメタファーなのかな……?
主に拓人(+就活組)VS隆良(+HG)みたいな構図。とりあえずカオス。でも見ちゃう。メガネをかけるのは就活が「自分ではない何者になるから」ってことを表してるのかなぁ、と思った。ちなみに隆良は元々丸眼鏡をかけてるけどそれももしや伊達メガネ(飾った自分の演出)だったりするのでは?うーん、違うか……。

理香と隆良が同棲してまだ3週間しか経っていない話を聞いてるシーン、「えっ」と驚きながらもチラリと光太郎の顔を見てる日があって、なんて言うか、あの目のやり方が拓人だったなぁ(笑)。
あと、わかんなかったんだけど同棲に至った経緯を隆良が話してる時に理香はちょっと焦った感じで「コンビニ行ってくる」ってその場を離れるの。あれは何故なんですか??


⑤サワ先輩の家
サワ先輩の家のコタツに入ってはんてん姿でエントリーシートを書く拓人(めっちゃカワイイ)
みんなの前では物静かであんまり喋らないのにサワ先輩の前ではちょっと喋り方とか幼いんだ〜〜!

サワ先輩はことある事にギンジの公演を拓人に勧める。意固地になる拓人(カワイイ)。
サワ先輩っていい先輩だよね……。拓人の面倒見いいってのもあるけど、ギンジのことも気にかけてる感じして、1度繋がった人は大事にするって感じ。サワ先輩結婚して。


⑥衝撃のドキッ生着替え
クローゼットからリクルートスーツを取り出して靴ポイって放り投げるところに何故か萌えた……。あとスーツ掛けてたハンガーを後ろにポイって放り投げてるの超カッコよかった……。
チノパンから覗くすね毛が意外と濃い長妻くんに対して脱毛サロンにでも通ってんのかと思うくらいあっさりした御御足の顕嵐くんよ……細い……腰が細い……(アーメン)。

着替えながら、ここでやっとこさ本当の拓人が出始める感じ。
「想像力が足りない人ほど、他人に想像力を求める。他の人間とは違う自分を、誰かに想像して欲しくてたまらないんだろ。」

この吐き捨てるような言い方、拓人のダークな一面が出てて、原作未読だった私は「え……あの……?さっきまでとキャラ違うくないですか……」ってなりましたwwww


この世で一番熱い言葉をかき集めて、自分の理想の姿を他人に想像して欲しがるギンジ。
だけど、そんな自分の本当の姿まで想像してくれる人間はきっといない……。



⑦面接終了後に瑞月とベンチでおしゃべり
拓人くんってほんとに瑞月ちゃんが好きだよねってわかる……。他の人が喋ってるの聞く時の拓人って結構無表情なの。笑顔がすぐ真顔に戻るし、何か、気を付けてるって感じする。でも瑞月ちゃんの話を聞く時の拓人は本当に嬉しそうなんだよなぁ……。
母親を支えるため、「ちゃんと家賃補助が出るような会社に入らなきゃダメなの!頑張らなきゃ……」と話して次の面接に向かっていく瑞月を、辛そうな顔で見送る拓人。

ところがどっこい、瑞月が居なくなった途端、足組むわ、無表情でTwitterチェックし出すわ、拓人猫かぶりすぎワロタwwwww



「瑞月さんが呟いた【頑張らなきゃ】って言葉……あれだけが!真実だと俺は思う!」

↑この心酔っぷりよ。

瑞月ちゃんいい子だけど、拓人くんはいつか変な壺とか買わされそうでおばちゃん心配だよ。

拓人くんは瑞月ちゃんの嘘がない言葉とか、素直なところが好きなんだよね多分。それにしても拓人くん奥手すぎんか!?って思うことが劇中3回はある。




⑧おや……?理香の様子が……
理香の部屋にいる拓人と光太郎。自分の名刺を作ってOB訪問を頑張る理香。ふいにTwitterのアカウントはメールアドレスで検索できる」という話になり、顔が強ばる拓人。知らなかったんかい。

光太郎の方は最近就活が順調らしい。「面接官が女の人だとオレ、笑わせたくなっちゃうんだよなぁ〜」光太郎らしいこのセリフ、こっちまでフフッてなる。光太郎が部屋から退出して2人きりになる拓人と理香。なんとなく気まずい。
「……たまに光太郎くんみたいな人っているよね。」
「……え……?」
「笑わせたいとかさぁ!そういうので面接サラッと受かっちゃうんだもーん!」

「もう3月だね。卒業シーズンか。自分が卒業するとこなんて想像つかないよね。」
「全然……想像つかないな……。」

拓人の表情は暗い。

⑨喫煙所
大学の喫煙所でタバコを吸う拓人。意地悪い笑顔でスマホを見ていると突然隆良がやってきたので動揺する。*4
「まだ誰も内定出てないんだっけ?」という隆良の言葉に思わず意地悪く「そういえば隆良も広告とか受けたりしてるんだ?コピーライターとか、そういうところ狙ってるってこと?いわゆるクリエイティブ職ってやつかぁ!」と返してしまう拓人。いや、わざとらしいわw
この辺、いろんな感情はらんでる顔してて良かったなー。隆良の表情伺いながら「何言ってやろう」とか「これはさすがに言ったらマズイか?」ってギリギリの牽制楽しんでる、みたいな。

隆良も案の定名刺持ってるんだけど、「隆良の名刺、俺にもちょうだい?」っていう時の拓人の顔見てくださいよ……一瞬目がギラついててクソ怖いから……。

隆良がいなくなった後、サワ先輩に隆良の裏アカを見つけた話を嬉嬉として語る拓人。でもサワ先輩には「あのふたりは全然似ていない」と一蹴される。

「お前言ってたよな。TwitterFacebookが流行って、みんな短い言葉で会話するようになったって、だからこそその中でどんな言葉が選ばれているかが大切な気がするって。俺、それは違うと思うんだ。」
簡潔に自分を表現するならそこには選ばれなかった言葉の方が圧倒的に多くて、よっぽどその人のことを表している。

その人の本当の言葉は140字の中にはきっと選んでもらえない。

「ほんの少しの言葉の向こうにいる人間そのものをもっと想像してあげろよ。俺、お前はもっと想像力がある奴だと思ってた。」


サワ先輩に怒られてシュンとする拓人が可愛い。

Twitterを開いて隆良とギンジのツイートを見比べる拓人。だけど、考えれば考えるほど2人が重なってしまう。

拓人が頭抱えて苦しんでる……かと思えばザーザー砂嵐音&局名告知みたいな映像で場面チェンジ。

↑このマッピングの中でさっきまで苦悶の表情だった拓人がゲラゲラ笑ってて心が不安定になりそうな怖さがある(笑)。局名告知ってなんか不気味だよね。

服がどこからともなく飛んできて拓人と光太郎が宅飲みしてる部屋シーンに変わる。





⑩宅飲み
ベロベロに酔っ払いながら理香と隆良の名刺をバカにする2人。
瑞月の話をしていたら、瑞月から拓人に電話がかかってくる。
5人の中で一番最初に内定が出たのは、瑞月だった。

これって、ある意味消去法で拓人にかけてきただけなんだよね。理香にはなんとなく言いづらいし、隆良とはそこまで仲良しなわけじゃないし、光太郎には留学中フラれて、帰国して1度もまともに喋ってないし、ただ消去法で、拓人に電話がかかってきただけなのに、拓人はきっと嬉しいんだよね。でも電話を光太郎に代わるんだよこいつ〜〜〜〜〜〜!!!!!!(泣)
「光太郎もそこにいるの……?」って言われて「……いるよ。……代わろうか?」って言う時の顔、めっちゃ優しくて、色々諦めてて好き。瑞月に対してだけ、拓人の顔はめちゃくちゃ穏やかで優しくなる。





やっぱり長いので記事わけます。毎回長文マンですみません(‘、3_ヽ)_「選ばれなかった言葉が本当のその人」ってサワ先輩の言葉は私には当てはまりそうにないwなんか全部書こうとしてるよね(笑)ほんと長くて申し訳ない……



*1:文庫本のキャッチコピー。好き。

*2:欅坂46の曲の振り付けをしてる方

*3:欅坂のサイマジョ、不協和音、エキセントリック辺りがぽいな〜って

*4:拓人は隆良の裏アカを発見して読んでる真っ最中だったので本人が現れて驚いた

イラストまとめ②

結構描いてたんだなぁ。似てないし下手だけど、ほんとに大好きだから描いててすごく楽しいです(*^^*)




以下、イラストが続きますので大丈夫な方だけ覗いてみてください〜














































ジャニアイレポ

顕嵐ちゃんの耳かけ可愛かった……1幕では普通だったのに2幕から急に耳かけで出てきたりとか!ね!!!



1幕の終わりで、ハム機に腰掛ける顕嵐ちゃん可愛かった



顕嵐ちゃんの足が当たってしまい踊りながら耐え忍ぶ萩谷慧悟くん可愛すぎたし踊りながら「あーあーあー(笑)頑張れ〜っ!。゚(゚^ω^゚)゚。」って全員でニコニコするLove-tune可愛いの極みだった


途中からジャニアイに復帰した諸星くんのステフォが無いことが悲しすぎて、「そうだ……無いのなら生み出せばいいじゃない!!!!」とステフォ描いた



Travis Japanの竹ダンス(とは)がカッコよすぎて竹林で踊って欲しかったけど竹林が用意されなかったので自分で竹林描いて美勇人くん立たせた


タイタニックでヴァイオリン弾いてる貴族みたいな人=川島如恵留くん




バレンタインといえばLove-tuneっしょ!みたいなノリで7人描いてみました

安井くんはチョコにキスのファンサくれそう(偏見)


真田くんに舌なめずりしてほしくて2017



諸星くんは袋開けてその場で食べてくれそう



美勇人くんにパキッとチョコかじりながら「さんきゅ〜」って言われたい


萩ちゃんにチョコ渡してちょっと微笑まれたらきっと沼から抜け出せない



顕嵐ちゃんにウインクされたらチョコと一緒にうっかり300万渡しそう



長妻くんは「わぁ〜!」って両手で受け取ってくれそう




顕嵐ちゃん出演の魔女宅が発表されて友達からのLINEで朝起きて心臓止まるかと思った。おめでとうございます!楽しみ!!頑張れ〜!


最近暖かいな〜と思ってこれ描いたら次の日から寒波だった。美勇人くんです……。



美勇人くんの存在がオシャレすぎて装苑とか載ってほしい……アートな写真の美勇人くんが見たい……と思って描いたけどなんかコレジャナイ感が……



顕嵐ちゃんです。Love-tuneにファッション誌出てほしいなぁ。



「二度とコイツ(長妻くん)とは映画を観ない!!」と思った真田くんの話を描いてみました。



らん子(顕嵐ちゃん公式(?)女装)かわいすぎて絶対合コン呼びたくない女ナンバーワン



お返しはハグなホワイトデーの顕嵐ちゃん



Jr.祭り追加衣装の顕嵐ちゃん




Twitterでイラスト描いてる人の見るのすごく楽しい……!上手すぎ&色とか綺麗でどうやったらそんな色合い(?)になるの……?なんかみんなと違う(泣)
線が太いのかなぁ……と思って細くしてみたりとかするけどやっぱコレジャナイ感が出る……使いこなせてないし雑……。゜(´^ω^`)゜。
ちなみにスマホアプリなので遠征先のホテルや帰りの新幹線の中でも描けて便利です!(3時間半新幹線に乗るので暇つぶしになります)

イラストまとめ その①

半年間で描いたイラスト(だいぶ抜けはあるけど!)です。

かなり拙いイラストですが、愛だけは込めてます……愛だけは……!

イラストが平気な方だけ良かったらご覧下さい……。゚(゚^ω^゚)゚。



























初めて描いた顕嵐ちゃんだった……(根元プリンに情熱を注ぎすぎた)



お兄ちゃんガチャめっちゃ泣いたんですけど……きしりお大好きだよ……!(;;)




長妻くんがはしゃぎすぎて萩ちゃんにブチギレられるというテキストを読んだので、こんな感じかな……と妄想してみました。



強火玉森担なので玉森くんが絡むと言葉が悪くなる長妻くん(By TVガイド)


長妻くんのことゴールデンレトリバーだと思ってるけどマスピの時はこんな狼みたいな顔してて俺は……



真田くんのこういうとこめっちゃ可愛い



Twitterの推しグループシート用に描きました。安井くん。


真田くん。



モロ。


美勇人くん。


はぎちゃん。



顕嵐ちゃん。



長妻くん


本人達が例えた動物が、全部わかるからつらいw



ドリボ千秋楽カテコで突然現役DKの生告白を見てしまった私達の気持ち考えたことある??とっても幸せだった!!!!!!!!


あけましておめでとうの顕嵐ちゃん。


あんなに普段可愛いのにふとした瞬間大人っぽくなる長妻くんを見ると私の中の秋元康が「大人になんてなるな……」と囁く



オシャレな絵を描いてみたい!!と思ってかすりもしなかった……みゅっさんです……




罵り合う関係のモロあらがかわいくてつい(モロの雑誌での発言を元にしてます。顕嵐ちゃんのセリフは妄想)


結構多かったのでその2に続きます(ナニソレ)

ジャニーズ・オールスターズ・アイランド感想②


みんな休憩終わった??大丈夫??

アイランド感想その②でございます。





2幕
①ゲスト
(ちなみに私が行った回は12/3東山紀之さん、12/30Kis-My-Ft2、1/2昼夜はJr.たち、1/14増田貴久くん、1/15増田貴久くんが来てくださいました!)
今回はゲストがほぼ日替わりという衝撃的すぎる事実が発覚した初日の東山紀之さんゲストの回を触れようと思います。どよめきがすごかったw
まず、幕が上がるとJr.たち(30人くらいはいる?)が黒タキシードでズラッと並んでるわけです。センターにはHIHIJetたち。井上瑞稀くんがハットを被っていて、「おっ、瑞稀くんは東山さんポジなのね〜^^*」と顕嵐ちゃんの位置を探してロックオン。ちょっとちっちゃめの男の子たちが大先輩を模してるなんてなんか素敵♡と思ってました。そのままワンコーラス歌い終わったところで会場が急にどよめきだす(この時点では「なんだろ?」くらいで全く気づかない私)

「ん?なんか歌声低くなった?急に大人の声になったな?(まだ気づかない私)」と思って双眼鏡を下ろしてセンター付近を見ると……




えっ……なんで東山紀之さんいるの?????????(やっと気付いた)





しかも両サイドも藤ヶ谷くんと玉森くんになってるwwwwいつの間にwwwwwwww
ここでやっとどよめきの謎が解けた私(多分客席で一番遅く気付いた自信ある)震えた。ジャニーズオールスターズアイランドやばすぎ。

あとはもうWSで流れていた通りです。「仮面舞踏会」をそのままみんなでエクスタシー(?)
ビッグすぎるゲストにパニックになり、思わず「お、お、おかあさーーーーーーーーん!!!!どうしよう!!東山さんが!!東山紀之さん目の前にいるヤバイ!!!!」と心の中で母を呼びました。(ちなみに母はその時間普通にパートに出ていました。)



東山紀之さんときんぐがおしゃべり

たかいとくん「ボクのあだ名は「たかいと」です!」
東山さん「そっかそっかー。あだ名は「かいとくん」なんだね〜!」
全然覚えてくれない東山さんwwwww





3幕
途中からハイハイと東京B少年がスリラーを歌うようになりました。「BE COOL」もここで歌ってたかな?



③そして宇宙へ
永瀬廉くん「じゃあもういっそ宇宙とか行っちゃう?(笑)」



マジでこんな↑ノリで唐突に宇宙行きました。ナンパでもこんな軽いノリじゃないだろってくらい軽い感じで宇宙へ行くことが決定(笑)。
宇宙からの手紙とやらがめちゃくちゃ雑な扱いで笑いましたwwww


ちびっこJr.たちが「しょうくんたちー!宇宙で頑張ってきてね!お土産まってるよ!(うろ覚え)」的なこと言うんですけどオイオイどうすんだお土産期待されてんぞ……と突っ込んでしまった。
どこでもドアみたいな乗り物宇宙船からうじゃうじゃと出てくるJr.たち。
もう宇宙到着したんかいwwww早wwwwwwww



宇宙の場面では1幕と違ってみんな私服っぽい感じ。それぞれのグループごとに色が分かれてて1人ずつ着てるものが違う。ミリタリーコートとかナポレオンジャケットとかダウンとか着てて可愛いよ!
宇宙では各グループが各惑星でそれぞれの長所に磨きをかける……というパフォーマンス場面があるんですけど、それはつまりグループに所属している人たちの出番であり、無所属の子たちのこのシーンはありません。時間の関係ももあるししょうがないとわかっていても出番の差はグループや人によってかなりあります。「ショービジネスの世界は厳しい世界なのだな…」と改めて思いました。話の中で夢を追って苦悩するJr.たちと同じように、観客(=ファン)である私も「この先のこの子達の未来はどうなっていくのだろう」とぼんやり考えていました。




④火星のSixTONES
オリジナル曲のリミックス。舞台装置を有効活用していて華やかでパワフルなパフォーマンス見せてくれたんですけど上手からコートを着た岸くんが現れて、ジェシーがチョップすると首がゴトっとなってたんですけど、あれは……一体なにを表していたの?????(結局わからなかった)




⑤水星のSnow Man
オリジナル曲のリミックス。キレッキレのダンスで視覚的に美しかったです。途中から他Gも出てきてみんなでジッグザーグジッグザーグラーーー(とは)してました。パフォーマンスの始まり方がめちゃくちゃカッコよくてちょっとこの演出考えた人誰ーーーーーー!??!!?ってなった。





⑥氷だらけの世界で謎の老人に出会う紫耀くんと勝利くん。
ちびっこJr.たちのコーラスが綺麗な曲が流れるんだけど、ここだったかな?
この謎の老人こそ勝利くんにショービジネスの世界を教えた人で、プロデューサー内くんのパパ。
手っ取り早くこの人に教えを乞う2人(笑)。しかしながらどうやらパパさんも宇宙で未来は見つからなかった模様。





タイタニック沈没事件
ヒンデンブルク墜落事件

ついに話は世界史にまで及ぶ(違う)。
1幕では人間が引き起こす悲劇を、2幕では人間が自然を手に入れようとしても無理だということを見せられたJr.たち。





⑨それぞれの葛藤
宇宙に来てもたくさんの人が亡くなる惨劇ばかりで、何も見つからない。ついにくじけたたかいとくんが「地球に帰る!」と言い出します。
一方の紫耀くんは悟りを開いてキラキラ球体フライング。
しかし答えは見つからない。
玉森くんに相談するも、「あとちょっとなんだよなー。かなりイイ線いってると思うよ(笑)」とか言われる。「ちゃんと答えてくださいよ!!」とキレる紫耀くん。大丈夫、私でもキレる(肩ポン)
「みんなそうやって乗り越えていくんだ。みんなわかってるさ。お前の苦しみも悲しみも。」自分も悩んでもがいて、今の自分になったと励まして消える玉森くん。




⑩たかいとくん「もうオレ地球かえる!!(泣)」

「努力じゃ追いつけない!先輩たちと自分たちは生まれた時から違うんだ!お前らみたいに強くなれない!!」とぶちまける海人くん。「オレだって強くない。でもお母さんのためにもここで諦める訳にはいかない」と自分の話をする紫耀くん。「また3人で夢を追いかけようよ…!」と説得するれんれん。怖かったのは自分だけでなく、2人も、他のみんなもだったんだと再認識して、3人でまた夢を追いかけることを決意します。




木星Travis Japan
歌なしでダンスのみの圧巻のパフォーマンス!!曲はテンポの早いパートと緩やかな部分があって、歌なしでも緩急つけたダンスの動きで魅了するグループ色はさすがだと思いました!




⑫金星のLove-tune
美勇人くんの高速生着替え……(ボソッ)。TravisJapanからそのままLove-tuneのパフォーマンスが始まるので袖にはけずにそのまま萩谷くんからパーカーを受け取りお着替えします。最高だ……。黒×金の衣装を着てヌルッと現れるLove-tune最高だ……(壁を殴りながら)
オリジナル曲「CALL」のリミックス。途中から暗闇の中スモーク焚いてきおったーーーー!!!そして何故か吹き荒れる風!!!!厨二か!!!!!!ッカーーーーー!!!!カッコよすぎか!!!!





⑬見守るふたり
藤ヶ谷くん(戸塚くん)&玉森くん(塚ちゃん)の「Without Your Love」はここだったかな?
悩んで、もがいているJr.たちの姿を見て高みへ行くことを思い出した2人。「いくつになっても悩みは尽きないな。」のセリフが、きっと自分の未来は自分にしか創れないということを集約してるのかもしれない。


「未来はすぐそこまで……、来てるのかもしれないな。」という藤ヶ谷くんのセリフがとても良かった。





⑭裸コンテンポラリー

悲劇が起こるのは人間がいるからで、人間がいなくなれば破壊も悲劇も起こらないけど、人がいなければ仲間との友情もなくなってしまう……という、いつの間にか金〇先生のような話になってました……。


そして一体何故脱いだ(おいしくいただきました)。

後ろで流れているピアノの曲は「Where my heart belongs」だよね?上半身裸の男達が何十人もコンテンポラリーを踊る様はなかなか狂気でしたが、美しかったです。


⑮勝利くんとプロデューサー(のパパ)
答えを教えてくれ!とすがる勝利くんですが(いきなりどうして闇堕ちしたんだ勝利くんよ……)、自分で見つけるしかない的なことを言ってどこかへ行ってしまうプロデューサーのパパ。絶望する勝利くんに対してJr.たちが諌める中、ついに我が軍の安井くんが「じゃあいつまでもずっとそうしとけ!!(ニュアンス)」とイライラを爆発させます。殴り合いの喧嘩に発展するも既に悟りを開きまくった紫耀くんが現れて、勝利くんが自分の「勝ち続けなければいけない葛藤」を打ち明ける。


「でもさ、勝利……ずっと下向いてても何も始まらないんじゃないかなぁ……?」と励ます岸くんのセリフで、前述した「人がいなければ仲間も友情も生まれない」というテーマを思い出しました。争いを産むのは人間だけど、支えてくれるのもきっと人間で、1人ではきっと何も起きない。いがみ合っても悲しいし、傷ついた時は誰かに支えて欲しい。

あと、今を生きる自分が「今」のことを考えなければいけないからこそ、ヒントはあっても過去を見ても宇宙(未来)へ行っても答えはどこにもなかったんじゃないかな〜……。
と、解釈はこれでいいんだか悪いんだかわかりませんがw


勝利くんに「先に帰ってるぞ」と言い残し、地球へ戻るJr.たち。




⑯地球に帰ろう
藤ヶ谷くん&玉森くんが「乗り越えたな!」「俺達ものんびりしてられないな!」的なこと言って宇宙船に乗り込んでんだけど、行きの宇宙船とクオリティ違くね?????
めっちゃしっかりした作りでワロタwwwwwwww(行きはなんかダンボールみたいなタンスみたいなどこでもドアみたいなやつだったw)


キンプリで「Let's Go To Earth」を歌うけどめっちゃ壮大だ〜!世界が平和になった感ある……






⑰写真で辿る世界的スターとジャニーズタレントたちの交流
どうやら本編は終わったらしいw
ミュージカルソング作曲家チャールズ・ストラウス氏の「君たちが目指すべき場所はここじゃない。君たちが目指す場所、それは東京だ。」を皮切りに勝利くんの「さぁ!レッツゴートゥートキオ!!」で「Let's Go To TOKYO(2回目)」が始まり、大階段から次々と現れる出演者たち。
これはこの間Twitterで拝見したんですけど、堂本光一さんの映像を見るとイメージしやすいかもしれないです!とんでもストーリーではあったけど、みんなでエンディングを迎えるこの場面を見ると、全てが一つになったな〜と思えるから不思議(しかしやっぱり話はわからなry)





⑱謎のエンディングムービー
えっと、なんでその写真にした????みたいな本人達の個人写真とともにフルネームが流れるエンドロール。(しかもなんかイイ感じに「見上げてごらん夜の星を」が流れてるので笑ってはいけないジャニーズオールスターズアイランド再び)

終わっちゃった〜と思いきや……










⑲トーニートーニージャニーーーーズ♪(2回目)




またお前か(めっちゃ好きです)。


実は真のエンディングはコレだったようです(笑)。
最後は人差し指?を挙げて上を見上げながら静止するポーズで幕が降りていきました(多分)
「またお前か」とは言ったけど、めっちゃ良曲なんですよこれが……。

今を生きるアイドル達の苦悩と葛藤、そして未来を創るためには今この瞬間を大事に生きなければいけないという、ジャニーさんからのメッセージを感じたような気がして、こんなにすごい舞台に2ヶ月立ち続けた自担のことを更に愛しくなりました。
遅くなってしまいましたが、出演者の皆様、ゲストに来て下さった皆様、本当にお疲れ様です!素敵な舞台をありがとうございました!
同じ夢をたくさんのライバルと共に追いかけている今のJr.たち。苦悩する場面では、応援している子達の姿を(勝手に)重ねて苦しくなる部分もありましたが、私が「ここは〇〇だな〜と思った!」と感じたように、この舞台から色々なことを感じて、学んで、その子の宝物になっていたらいいなと思います。
夢に向かって必死にもがいている姿はきっと美しい。みんながみんな、きっと応援してくれている誰かの主役でした。私は観に行けてとても良かったと思ってます!楽しい2ヶ月をありがとう!!





ちなみに今回(私の)自担は一言もセリフがありませんでした!次は絶対もらおうね!!がんばれ!!

ジャニーズ・オールスターズ・アイランド感想①


感想書いたつもりでいたけど普通に忘れてました。

今更感がやばいですが行くたびに「なんだこれは……アハ体験かな??」と思ってしまうレベルでどこかしら変更されていて、さすがジャニーズの人たちだなぁ……と順応力というか、その対応力にびっくりしてました。


場面ごとに振り返っていこうと思います。「ジャニアイって複雑そう…」「わかんねーよ」というあなた!!!!大丈夫です!!!!!
多分観た人も(誰も)わかってません!!!!!!!
なんなら出演した本人達もおそらくわかっていない……


3行で頑張って説明すると
・ショーを続けるには過去を知らなければいけない。
・そうだ(かっこよくなりに)宇宙へ行こう!
・みんな主役!!明日に向かって走り出そう!!

↑ホラ、もう意味わかんない。





「考えるな。感じろ。」というジャニーズサイドからのありがたいお言葉どおり、感じ取るしかなさそうです…

それでは行きます。




①オープニング
照明が消えて幕が音楽に合わせてキラキラ光ったかと思えば、バサッ!と幕が落ちて現れたのはそう!!!!!壮麗なJr.マンション!!!!!!

私は初見だったので、「おぉぉ…これが噂の…!」ととてつもなく興奮しました。めっちゃ美しかったんですけど、入居してるのが美しい男の子たちなのでそら美しいですわ(解決)。30秒くらいの歌を歌うんですけど、歌詞が各Gの紹介みたいになっててカッコいいです。関係ないけど風呂入りながらこのJr.マンションのモノマネしてたら滑って転んでスネ打ったんで風呂場でマンションの練習とかしないほうがいいです。マジで。


②勝利くん&きんぐ&プリンス登場
ヤベーーーーーーーーー美の暴力だァーーーーーーーーーー!!


③玉森くん(1月公演は塚田くん)登場
ねぇ…玉森くん完全にミッ○ーマウスだった!!!完全に舞浜の住人だった!!!!

④藤ヶ谷くん(1月公演は戸塚くん)登場
一回目の「Let's Go To TOKYO」はここで流れるのかな?らぶは多分オープニング以来ここで全員出てきます。早着替えしてました。早着替えっていうかベリって剥がして着替えるみたいな(伝われ)。
顕嵐ちゃんがスパッと衣装脱げる日と袖口ちょっと引っかかっちゃう日があったんですけど、ものすごい無の表情で袖引っ張って剥がした衣装を後ろのBOXにぶち込んでて興奮しました(通報しないで)




⑦石像に衝突!しかしまさかのショーマストゴーオン!
どうもみんなデビューを夢見て頑張るアイドルのたまごたちらしい。
忍者のような早さで現れるSnow Man&SixTONES
私の一番好きなシーンが始まります。サンバのような明るい曲に「美しく」「狂おしく」「華やかに」「鮮やかに」「一つになろうよ」という歌詞をのせて、出演者大集合で歌って踊る。最初は各グループごとババン!と出てきてフリーでわちゃわちゃかっこつけて踊ってる感じなのにサビで急に全員同じ振りになるんだもん〜〜〜ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙〜〜ジャニーズのこういうとこ好き〜〜〜〜〜(壁に頭打ちつけながら)!!!!
サビは敬礼っぽい感じの振付の部分なんですけどとにかく可愛い!(モシモノふたりに出演した4人がリハ稽古の時に踊っていた曲がそうです。岩本照くんが踊っていた振りがサビの一部です。参考に見てみてください〜。)

……と、楽しい感じだったのにフライングをしていた海人くんが石像にぶつかって音楽は途切れる。戸惑うアイドル達。しかしプロデューサー内くんは「幕を降ろすな!」と言う。まさかのパワハラ

「こんな時までショーを続けろだなんて……あの人は狂っている!」
↑これは労基署ゴーオン待ったナシですわ……

ショービジネスの厳しさに触れた勝利くんと、Jr.たち。
自分たちに未来はあるのか……?どうすればいいのか……?



⑧内くん「ショーマストゴーオンッ!!」
会場「(シーーーーーーーーン(静寂))」

突然ぶっこまれる意識高いセリフ……( ◜ᴗ◝ )


⑨Snow Manフライング
ドリボのビル渡りみたい。スパイダーマンみたいだ……



⑩和太鼓&スネアドラム
なんやかんやプロデューサー内くん大号令の元、日本の盛衰を学ぶことに(ショーを続けていくためには伝統や過去を知らなければならない、ということらしい。)

ここも結構変更になってましたね。最初はマンションにちびっこJr.くんたちがいて踊ってたと思うんですけど、三味線弾いてました。そして諸星くんが参加してからはおっきい龍が参戦(笑)。
そして京本くん&ジェシーX JAPANのような……シャウト曲。衣装も途中で変わりました。
見た感じはドリボの仮面の世界滝沢歌舞伎+キスマイのコンサートツアーI SCREAMの「PSYCHO」ってイメージです。

岸くんがものすごい闇を抱えてそうな顔で太鼓叩いてたんですけど、その横の顕嵐ちゃんは太鼓の達人やってんのかな???」みたいな顔でドンパチ叩いてました。可愛い。太鼓叩いてる時結構みんな腕以外動かさない感じなのに顕嵐ちゃん脚でリズム取ってたのか毎回全身ユラユラしてたw可愛い。
スネアドラムの時に森田美勇人くんが0.2秒くらい舌ペロってしたのを偶然見てしまって「うっわエッロ!!エッロ!!」ってなりました。思春期の男子か。


⑪突然の日本史タイム
藤ヶ谷くん(戸塚くん)はどうやら人類史を紐解く上で「悲劇」を司っているらしい。
源平の戦い!応仁の乱
突然日本史の授業みたいなセリフ始まって「笑ってはいけないジャニーズオールスターズアイランド」でした……。まさにジャニーズと学ぶ日本の歴史!!盛り上がって参りました≡┏( ^o^)┛


⑫戦争
さっきまで平安時代~室町とかだったのに江戸、明治、大正をすっ飛ばして暗黒の世界大戦へ突入。
ごめんめっちゃ不謹慎なこと書くけど白ラン姿の顕嵐ちゃん可愛いんだよな……ぼかぁね……こういうの待ってた……
終戦後の岩本くんの独白(「戦争と無縁な人生、それが当たり前だと思っているのはこの国に住んでる人だけだ!!」)が良かったですね。

⑬オリンピック
結構「人間の繰り返す過ち」的な歴史がクローズアップされていてどんよりしてるんだけどそんな中に現れて輝かしい歴史を見せてくれるのが俺たちの大天使、玉森くん(塚ちゃん)です!!!!!!!!!負の歴史ばっかりじゃないんだぜ!と今度はオリンピックの歴史を振り返ります。
玉森くんの「平和の祭典が日本に戻ってくる!」「ほら!歓びの声が聞こえてくるだろう!?」の言い方めちゃんこチャーミングで、帝国劇場にちょっと爽やかな風とか吹いちゃったよね……。
えーとですね……、このシーンでは、オリンピック体操種目の「ゆか」が見れます。ちょっと頭が追いつきませんが、オリンピックなのでこれはもう納得してください。他にもフラッグ、バトントワリング、アクロバット、バスケ、ローラースケートが見れます。

ローラーといえばハイハイが出てくるんですが、「ッハイ!!⤴︎ ⤴︎ッハイ!!⤴︎ ⤴︎ッハイハイ!!ッハイ!!ッハイ!!ハイハイダンシン!?⤴︎ ⤴︎」ってなんかDQNっぽいクラブミュージックで出てきて笑いました。(※1月からは更にラップ歌詞が加わり、オラオラジェットでした。ありがとうございます(?))




⑭藤ヶ谷くん(戸塚くん)ソロ
藤ヶ谷くんソロは大人っぽい。普通にコンサートツアーでやってそう。バックのJr.は選抜かな?最初の方はトラジャがいました。らぶからも顕嵐ちゃんが選抜されてて大変カッコよろしかったのであと50000回くらい藤ヶ谷くんのソロ見たかったです。
1月公演の戸塚くんソロはバックに宮近くん、梶山くんを筆頭に、存在がアメリカンな子達をつけててウォーーーーー!!舞台っぽい!!ってなりました。

⑮玉森くん(塚ちゃん)ソロ
玉森くんソロは玉森くんの希望と願望が317%反映されたであろうEDM。ウワーーーーーーーパリピだーーーーーーーーー(300000000回目)
メロディといいダンスといい歌詞といい、全てが難しそうでしたw玉森くんソロでは玉森担の長妻くんがバックについててかっこよく踊ってました。長妻くん、よかったね……!真田くんもいたんですけど疲れた顔して踊ってて、それが逆に色気があって良いと思いました。

塚ちゃんソロは妖しげな仮面で登場。終盤までバックJr.たちも仮面を着けてるので髪型と体型で自担を探す私たち……。サビから爽やかでポップな曲になります。

仮面外した後の顕嵐ちゃんが可愛い色の衣装(とてもダサい)を着て可愛いダンス踊ってるの……私、カッコイイ曲でクールに踊る顕嵐ちゃんも好きなんですけど、こういうゴリゴリのアイドル衣装でちょっと笑いながらアイドルダンスする顕嵐ちゃんが大好きです……可愛いのにかっこいい……人間ってキラキラ発光する生き物なんだ……

⑯勝利くんソロ
まさかの突然のホルン!!!!これってジャニワとか入ってた人にはおなじみなのですか?私は初見なのでたまげましたw
曲調はジャズ。サビ前のメロディが、勝利くんのギラついてない上品な色気と合ってて好きです。
それにしてもホルンって「吹くと必ず顔がブスになる楽器」らしいんですけど(つまりそのくらい難しい&肺活量いるってことかな?)、ところがどっこい!顔面人間国宝のしょりぽんはホルン吹いたぐらいじゃ全くブスにならない!!ホルン吹いてもファイナルファンタジーかよってレベルで美しかったです……


⑰竹フライング
初日あたりはホントに竹で綱渡り(?)してたんですけど、なくなっちゃいました。あと途中から後ろのスクリーンにきんぷり6人の名前の漢字(書体がやたらと達筆)が映し出されて飛んだり跳ねたりしてたw
竹を用意する間にトラジャが出てくるんですけどもう早すぎてダンスやってるのか空手の型やってるのか凡人にはわからないw
とりあえずTravis Japanを竹林で踊らせてくれ……美勇人と宮近くんがセンターで踊るんだけど2人がガッ!と踊りながら向かい合った時にカッコよすぎて首しめられた気がした。
Travis Japan竹の妖精だった……美勇人が青々と成長した竹で、宮近くんはたけのこ……(カワイイ)


⑱明日に架ける橋
突然始まるちびっこJr.たちの「トーニートーニーィジャニーーーーズ♪」(誰も声出さないけど客席が「!??!??」ってなったのを感じたw)
なんかちょっぴり雑な出演者紹介映像(じわじわくる)がスクリーンに映し出されてエンディングっぽい曲が流れる。「えっ、待って宇宙ってなんだったの!?これエンディング!?えっ、終わる!?」と思ったらエンディングではなかった。
スクリーンの切れ間からバイーーーンってJr.たちが出てくるんだけどあれ笑わない人いるの?やたらと映像がダサ……面白かったんだけど、えっ、幕上がった!?と思ったらまさかのハム機!洗濯物干しみたいなやつ!!観覧車!!遊園地かよ!!!(テーマパーク感はあった)
明るく壮大な「明日に架ける橋」という曲、すごく好きなメロディーで歌詞も希望に満ち溢れてて良かったです。何より色とりどりの燕尾服を着たJr.たちの華やかさ。舞台が明るく見えましたね。
更に1月中盤からは明るくてテンポの早い「Where my heart belongs」が追加されててめちゃくちゃ世界観が可愛かった!!ちびっこたちがお歌歌っててめちゃんこ可愛いくて無いはずの母性が爆発しそうだったんですけど、ラストサビはお兄さんJr.たちもみんな口ずさんたりしててなんだかこういうのっていいなぁ……と思いました。






ここで1幕が終わります。長すぎるので記事もここで一旦切りますね。
お手洗い休憩どうぞ(笑)

はじめましてのご挨拶その2~年下組~

続きです。
お兄ちゃん組の記事と併せてどうぞ。







萩谷慧悟くん
萩ちゃんは、一見すると草食系男子っぽい感じの雰囲気なんですけど、曲がったことが大嫌いでズバズバ物申すタイプの子なんですね……。そして一体どこで手に入れてくるのかわからないんですけどかなりセンスが斜め上なデザインのTシャツをよく着用しているようです。


萩谷くんの塩エピソードとしてお気に入りなのが、↓コレです

佐久間くん「萩ちゃん、阿部ちゃん、俺でよくテーマパーク行ったりしてる」

真田くん「なぜそこでオレを誘わない。」

萩谷くん「誘ったじゃん。でも「いや、オレはいいや」って言ったの。それを後になってグチグチと……

年上に「それを後になってグチグチと……」って言うことなんかあります???www


そんな彼は芸能活動と並行して学業にも勤しむ現役大学生。趣味はコーヒーとドラムとダイビングとカメラ!(多分もっとある)
Love-tuneではドラム担当。
ここまで読むとすごいクールな人に思われるかもしれないですが、萩谷くんは自分から「ジャニーズのオーディション受けたい」と言ったみたいで、そこはちょっと意外でした……。誕生日にSMAPのDVDをもらって、そこから憧れて、滑り台でSMAPごっこをしてたらしくてめちゃくちゃ可愛いwwww
私なんか26にもなってやりたいこととかなんもないんだけど萩谷くんは夢を追いかけて小5でジャニーズの門叩いててすごいわ……だからこそ絶対絶対デビューしてほしいんです!!

入所したばかりの萩谷くんに優しく振りを教えてくれたのが当時高校1年生だった安井謙太郎くんなんですけど、なにその素敵な関係……聞いてないよ……
(ちなみに安井くんは「小5だったかな?ほっぺが真っ赤でかわいかった〜」などと当時の萩谷くんについて語っており……(死))
ほっぺが真っ赤だった男の子が今や20歳になって安井くんよりでかくなってますからね……あぁ……可愛い…………可愛い……

萩谷くんは多趣味らしいんですけど、常に何かを探求していたい人なのかな。萩谷くんがSMAPのDVDを見て、「こんな風になりたい!」と思ってくれてよかった。ジャニーズになってくれてよかった。







阿部顕嵐くん

私がこの数ヶ月、「毎朝机の上に諭吉を置いて仕事に行きたい」と思うようになってしまった全ての原因です。



ただただ顔がカッコよすぎる。





一見すると完全に大学でチョーシ乗ってそうなウェイ⤴︎ ワンチャン〜⤴︎ なのに話が劇的につまらないという欠点がある。本人もそれをちょっと気にしていて、愛しさがメーターを振り切りそう。
温厚な性格で周りに気を遣ってあまり喋らない傾向があります。あと個人的にいつまでも陰キャ&オタク疑惑が消えないのがちょっとフフッってなるwww
ダンスにしてもトークにしても見ていると、とにかく他の人に気遣ってる感がすごいわかる(笑)もうちょい図太くなって欲しいです。
図太いと言えば顕嵐ちゃんは真田くん(他被害者多数)のメイク用品とかドライヤーを普通〜に勝手に使う常習犯らしくて、そういうとこは図太くいけるんかい!みたいなwww


あー!そういや顕嵐ちゃんの話でジワったのが、顕嵐ちゃんってたまにものすごい独創的なファッションセンス見せつけてくるけど(例 ラーメン屋店主のようなバンダナ、素肌にジャケット)、安井くん曰く「(顕嵐は)お前ヤバくね?って言われながら出ていくのが気持ちいい」らしい。
思考が新手の変態おじさんじゃねーか!!




とにかく華があって、ハム機で逆さになってもブスにならないし、スモークの風が吹いてもブスにならないしどうなってんだ……
個人的に顕嵐ちゃんのダンスがすごく好きです。なんか特徴的ですよね。主に足元が騒がしい……。

あと踊りながらドヤ顔しません???あの顔が!!!!!!たまらなく好きなんだ!!!!!!ジャニーズオールスターズアイランドの顕嵐ちゃんは歌って踊ってニコニコしてドヤ顔して、どれもSo cuteでした……



これ↓はTwitterでも書いたんですがジャニーズオールスターズアイランドのパンフレットを読んで。

けろ on Twitter: "顕嵐ちゃんがパンフで「帝国劇場の楽屋入口にある札を裏返すことで身が引き締まる」みたいな感じのこと言ってて、そっか、この子はそういう所に視線が行くんだなとか、そういうことを思ってるんだなとか考えたら、なんだか心があったかくなってちょっと泣きそうだよ(おばちゃんは涙腺が弱い)"



顕嵐ちゃんのテキストに書いてあったことを読んで顕嵐ちゃんのことをほんの少しだけ知れたような気がします。この子のことを何も知らない私は「この子はそんなことを思いながら札を裏返しているんだな」とわかってすごくジーンと気持ちがあったかくなりました。
もっともっとこの子の事を知りたいなぁ。どんな子なんだろう。どんな事がしたいんだろう。

「美勇人くんにダンスを褒められたのが嬉しかった!」とドル誌で語っていて、私も嬉しかったです(ちなみに全然関係ないけど私はまさかのボックスしか踏めません)。
顕嵐ちゃんって、自信に満ち溢れてるけど自分が得意って言える事を模索してるようにも見える。
クロバットや歌やダンス、キャラ立て、とにかくイス取り競走なんだろうな……と思いながら見てます。顕嵐ちゃんだけの特技とか、体得したい事とか、これからもどんどん見つけていってほしいな!








・長妻怜央くん

Love-tuneの最年少!見えないよね!でも喋るとお子ちゃまなの!!黙っとけばかっこいいの!!でも喋るとカ〜ワイイの!!!!!!セクシーなのキュートなのどっちが好きなの!!!!!!

個人の感想ですがゴールデンレトリバーに見えます。人懐っこくて大きい。
底抜けの明るさでいつもLove-tuneを盛り上げてるようです。盛り上げようと騒ぎすぎて萩谷くんに「うるさい!!」とブチギレられて一瞬シュンとなっても、秒で忘れるのか、すぐに騒ぎ始めます。でもその明るさにみんな助けられてるんだろうな〜!
ちょっぴりおバカさn……でたまに日本語通じてるかな??大丈夫???エキサイト翻訳で翻訳してない???ってなる時もあるんですけど兎にも角にも可愛い。これは許す(許した)。長妻くんのクレイジーっぷりも世に浸透することを願ってます(?)。
長妻くん、ダンスもすごく上手になったよね!と、いろんな人が言ってくれて凄く嬉しい……!jr.を応援するってこういう歓びもあるのね……!(*^^*)

まさに毎日が成長期。一番年下ではありますが、自分の出来ることを率先して増やしていってるみたいです。
いつもニコニコしていて可愛いんですけど、パフォーマンス中は全力で臨んでるのが顔に出てる(険しくなってたり)。ンンンン……そういうところが応援したくなるんだよ〜〜〜!(><)

長妻くんって、風早くんみたいに爽やかな、さぞかし爆モテ男子高校生なんだろうなぁ……と思ってたら本人は「いやでも僕、学校で女子にめっちゃでっかい声で「スカート短すぎじゃね?」とか言って嫌がられるタイプですよ」とか言ってたのでこりゃ絶対女子に言ってたんだぜ!!!最高か!ちょっと私にも言ってみてくれ!!

あと彼は玉森担なんですけどドリボの千穐楽で玉森くんに「好きです……♡あっ、恥ずかしい……/////」ってやってて誰よりも少女マンガのヒロインだった……。顔抑えてて可愛かったです……。






いかがだったでしょうか。長すぎますよね。すいません!

諸星くんの所でだいぶスパークしすぎましたw


Love-tuneは年齢がバラバラで、最年長安井くんと最年少長妻くんの年齢は7歳差があります。7年違うと結構いろんな感覚が違うし、うまく言えないけど、層が厚くなると思うんです。この人たちはそれぞれに出来ることがたくさんあるけど、7人でパフォーマンスしたらもうめちゃくちゃかっこいいんです……(詳しくは実物を見てみよう!)


私はjr.担としてまだ半歩分くらいしか踏み出せてないけど、このグループがデビューして輝く姿を見たいからみんな頑張ろうね!という気持ちでいっぱいです。jr.祭りも楽しみだ〜!≡┏( ^o^)┛